YoutubeのAPI その1:ユーザーIDからチャンネルIDを取得する

 Web APIとは何ぞや?」ってぇ難しい話は、この語句のリンク先にまかせるとして、YoutubeでもFacebookでも或いは楽天でもこのWeb APIで成り立ってると云っても過言ではないくらい、インターネット技術の中枢的な存在っすね。コイツのおかげでオイラは飯を食わせてもらってるようなもんです。
 オイラが関わってる海外ドラマのサイトは、放送局が持っているFacebookサイトのウォール情報をFacebookのAPIで、放送局のアップしているYoutube動画情報をYoutube APIで取得して、カスタマーにサイトのページで提供したり、別のオリジナルなAPIとして提供してる訳っすよ。

 例えば、YoutubeのNHKオンラインでアップされてる動画情報を取得するのに、ユーザーIDが”NHKonline”と分かってるんだが、ユーザーIDからチャンネルIDを取得しないと動画情報は取得できないんだが、チャンネルIDを取得するAPIってぇのがあって、それが下のURLのような感じ…

https://www.googleapis.com/youtube/v3/channels
?part=contentDetails&forUsername=ユーザーID&key={APIキー}

 APIキーってぇのはこのAPIが誰でも使えちゃうのも差し障りがあるんだか知らんが、Youtube APIを使っていいよって証になるキーですね。すると下のようなJSONという構造体のデータを返してくれるんスよ。

 NHKオンラインのチャンネルIDは”UCip8ve30-AoX2y2OtAAmqFA”だわねってことが分かる訳っすよ。まぁこのあとチャンネルIDを使って動画情報を取得して、そういうデータをうまく加工してカスタマーに提供したりする訳っすね。
 ちなみにオイラのAPIキーがばれるとまずいので、ユーザーIDからチャンネルIDを取得するページを簡単に作ってみました。Google Chromeで拡張機能のJSON Viewをインストールしないと上のようにきれいに表示されないと思うけどご参考まで。次回はもう少し突っ込んだ話を。
http://sunao-labo.main.jp/api/youtube/get_channel_id.php

ソフトウェア開発の素直研究所です。お仕事のご依頼はこちらからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です